トレーナープロフィール



金子 めぐみ

〈イギリス〉2002年 : パピーイントロダクション(初級)クラスとインターミディエイト(中級)を学ぶ。

〈日本〉2004−2006年 : イギリスで学んだことを基にビギナークラスを持つ。

〈アメリカ〉2006−2009年 : ABCトレーナー2名につき、クリッカートレーニングと犬の行動面を習う。AKCトレーナーの下、K9ゲーム、ラリー競技のタイトル、CD、CGC(家庭優良犬テスト)を取る。I・D博士の設立したシリウスパピークラスでは、5ヶ月ほどアシスタントをしながらリードコントロール以外のハンドリングを学び、動物行動学トレーナーの下では犬の習性と行動を学ぶ。アジリティやフリースタイルの基本を通して、服従訓練とは角度を変えた所で犬の行動学を研究。

〈現在〉2009年ー 周りが呆れるほどのいぬキチとなっていた。

・愛玩動物飼養管理士 第 229112144号
・動物取扱業登録
(訓練) 第90151号 /(保管) 第90150号
・T-touch イントロダクションコース習得
・ホリスティック・カウンセラー(オープン)



 

 

AKCトレーナーBeaからのご紹介文


I met Meg Kaneko two years ago in 2007, soon after she came to America to learn more about dog training.
I now consider Meg a good friend. Meg loves her dogs and loves learning as much as she can about training dogs. Meg's knowledge of dogs is amazingly good, and her knowledge has imporved in the last two years.
I have thoroughly enjoyed working with Meg in Obedience, Rally, and Tracking.
She is a good student and works very hard to do what I suggest. She has been a model student.

I know that Meg will be very successful with training others to understand how to train their dogs with positive reinforcement. There are many "tools" that Meg has up her sleeve to use for the variety of different personalities of people and dogs to help them to accomplish their goals for having Good Canine Companions, as well as having Well Trained dogs that can compete for JKC. Not everyone can be a "good" trainer and a "fair" trainer and keep their dog's best interest at heart. She will help handlers to be patient and to learn to be the "leader" of the pack. She understands - "Don't be mean to your dog, but MEAN what you say! their life depends on it".
From Bea Moore
AKC Judge and trainer
http://www.k-9rally.com

【以下訳】
私がメグに会ったのは、2年前の2007年、彼女が犬の 事をもっと習いたいと、アメリカに来た直後の時でした。 メグは良き友と、今 確信しています。 彼女は、自分の犬を 愛し、犬をトレーニングする事に、出来るだけ多く学ぼうと言 う思い入りがあります。 メグの犬への知識は、全く良く、こ の2年間で、その知識は上達しました。 私は、オビディエンス(服従訓練)、ラリー競技、トラッキン グを通して、メグとやって来た事がとても楽しめました。 彼 女は、良き生徒で 私が勧めた事をとても懸命に頑張っていま す。 彼女は、理想の生徒だったと推します。 メグは、肯定 的な強化方法を用い、他の人達に、どう彼らの犬を躾けるか理 解させることを教える事に 成功するでしょう。 沢山の”方 法”をメグは持っていて、それらを、違った性格のそれぞれの 人々や犬に使い分け、その人々の良き家庭犬としてのゴールを 成し遂げる為に、または、JKCで競争する為としても、彼らの 手伝いに使う事でしょう。 誰でもが ”良い”、そして、”公平”なトレーナー、彼らの 犬が最も興味のあるトレーナーになれる訳ではない、と私は心 の内に思ってます。 彼女は、ハンドラー達が、辛抱強く居る 事、群れのリーダーになる事を学ぶことの助けとなるでしょう 。 ”あなたの犬に対し 卑劣になるな、でも、あなたが言っ た言葉に意地悪になりなさい。”と理解している。 犬達の人 生は、それに寄るのです。』  ビー・ムーア より。 AKC公認ジャッジ、 Santa Clara Dog Training Club と Town County Dog Club 公認トレーナー、



うちの子たちのご紹介

Leo
2001.2.8 イギリス生まれ
ボールが命のボーダーコリーの男の子。
順応性抜群なので、ボールで遊んでくれる人がいれば誰の家でもお預かりは平気です。
色んなワンちゃんに好かれる子です。
当の本人は、ボール遊び をするワンズが大好き。

Ellie
2003.7.7 日本生まれ
イギリス生まれのE・ポインターの母親を持つ。
父親は日本生まれのミニチュアダックス。
そんなハーフのエリー、パピーの時は抱っこをしていると黒ラブによく間違われました。 匂いフェチで、色気より食い気の女の子。
よく年下から『絡み遊びをしよう!』と好かれます。


Designed by chocoto
inserted by FC2 system